iHerbの支払い方法は?現金で払うことはできる?

本サイトにはプロモーションが含まれる場合があります。
iHerbの支払い方法は?現金で払うことはできる?iHerbについて

iHerb(アイハーブ)でお買い物をする前、どんな支払い・決済方法があるかの説明になります。

以前は支払い手段も少なかったのですが、どんどん増えていっているので買いやすくなっていますね。

iHerbでの支払い方法の種類

iHerbでの支払い方法の種類

iHerb(アイハーブ)での支払い方法も多種あるので、お好きな支払い方が選べます。

支払い方法は?

  • クレジットカード決済
  • デビットカード決済
  • PayPal決済
  • 代金引換払い
  • コンビニ払い
  • Pay easy

もう少し詳しく説明します。

クレジットカード決済について。

iHerbの支払いができるクレカのブランドは以下になります。

使えるブランド

  • VISAカード
  • Mastercardカード
  • American Express(アメックス)カード
  • JCBカード
  • Union Pay(銀聯カード)
  • Dinersカード

上記以外で使えるかもしれないクレカのブランド。

使えるかも

  • Discover
  • Diners Club

デビットカード決済について。

デビットカードは、各国際ブランド付きデビットカードや銀行系デビットカード(三菱UFJ銀行デビットカード、Sony Bank WALLET(ソニー銀行)、りそな銀行デビット、楽天銀行デビットカードなど)、Mastercard(マエストロ)など多くの種類が使えます。

そのほかの決済について。

iHerbは世界大手の通販サイトなので、以下のような聞きなれない支払い方法もあります。
こちらは参考までに。

使えない支払い方法

  • Apple Pay(iPhoneユーザーならお馴染みアップルの決済サービス)
  • AliPay(中国の決済サービスのアリペイ)
  • iDeal(オランダで人気のオンライン決済)
  • WeChat Pay(中国で人気のオンライン決済サービス)
  • Boleto(ブラジルの決済サービス)
  • Giro Pay(ドイツの決済サービス)
  • SOFORT(口座振込を利用した欧州の決済手法)
  • Qiwi Wallet(ロシアの決済サービス)
  • Yandex Pay(ロシアの決済サービス)
  • KakaoPay(韓国の決済サービス)
  • Payco(韓国の決済サービス)
  • KCP(韓国の決済サービス)

このように支払い方法の種類自体は多いのですが、日本では使えない支払い方法もあります。
Apple PayやAliPayは、日本でも馴染みがあるのでいつか支払い方法の一つとして増えるかもしれませんね。

PayPal決済について

PayPal(ペイパル)はあまり馴染みがないかもしれませんが、クレジットカード番号が相手に知らされないので個人情報が漏れにくくなります。
また、買い手保護制度もあり海外の通販を利用される方は、PayPal決済を利用されている方は多いと思います。
勿論、日本の通販においてもPayPal決済が利用可能なショップはあります。

以前は、JCBカードで支払いをすると、米ドルで処理されるため為替手数料が発生していたため少し損でした。
そのためJCBカードで支払う場合は、PayPalを経由した方がメリットがありました。

また楽天カード(JCBブランド)を使っているのですが、PayPal経由で支払いをすると為替手数料の事も考えなくて良いですし、なんと言っても楽天ポイントも支払い金額に対して貰えるのでお得でした。

しかし、今はJCBブランドでも為替手数料は発生しないので、PayPal経由のメリットは薄れた感はあります。

もしPayPalを利用する場合は、事前にPayPal(ペイパル)に登録しておく方が楽だと思います。
PayPalは海外通販を利用する方はよく使っている決済手段なので怪しいものではなく安心して使えます。
参考PayPal(ペイパル)で安全に買い物!新規登録方法

現金払いについて

こちらはクレジットカードを持っていないけどiHerb(アイハーブ)で買い物をしたい方やクレカ払いが不安な方向けになると思います。

iHerbで買った商品を現金払いしたい場合は、「代金引換払い(代引き)」「コンビニ払い」「Pay easy」の3つの支払い方になります。

代金引換払い(代引き)は、手数料も含まれますので送料が高くなるデメリットがあります。
しかし、クレカ払いが怖いという方には現金で支払いができるので安心感はあるかもしれません。

コンビニで料金を支払いたい場合は、iHerb(アイハーブ)のコンビニ支払い方法を参考にして下さい。
端末の使い方も難しいことはありません。

Pay easy(ペイジー)で支払いたい場合は、インターネットバンキング又はPay-easyに対応したATMで料金を支払います。

コンビニ払いとPay easy払いでの注意点

「コンビニ払い」と「Pay easy払い」の場合、注文完了後に支払い時に必要な番号が送られてきます。

その番号とiHerbで登録している電話番号が支払いの際必要となります。

電話番号は大丈夫でしょうが、番号は忘れないようにしてください。

もう一点注意点があります。

iHerbは、支払い確認がとれた後に商品の発送となります。
そのため「コンビニ払い」と「Pay easy払い」の場合は、クレジットカード払いに比べて発送が遅くなる可能性があります。

「コンビニ払い」または「Pay easy払い」を選択する場合は、「番号が必要」で「発送まで時間がかかる可能性」があるという事を覚えておくと良いです。

結び

iHerbは世界的にシェアを持つ有名且つ大きな通販サイトです。
もしセキュリティが弱いようであれば、ここまでシェアを伸ばすことはできません。

そのため、支払い方法に関しては通常のクレジットカード払いで問題はありません。
私のように他の海外通販サイトを利用する場合であったり、どうしてもクレジットカード払いに不安がある場合は、PayPal決済か現金払いの決済方法を選択すると良いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました